• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

自分という存在は、一体、なんでしょう

子供の頃にも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
今ここにいる自分の存在とか、あの世はあるのかとか、どうして生まれてきたのかとか。

絵本「いのちのまつり」

この絵本は、娘に買った本です^^ご存知の方も多いと思います。

この絵本を読むと、「自分とは何者か」の答えが全て詰まっているように思います。

今ここにいることは奇跡の連続で、自分の存在が、どんなに素晴らしいことであるか、ということに気付かされます。

自分に命をくれた人、2人、お父さんとお母さんに命をくれた人、4人、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんに命をくれた人、16人、その上に32人、そのまた上に、、、、

自分の命は、ご先祖様の命でもある

誰一人欠けても自分は生まれてこなかった。

宇宙の始まりから命は続き、数え切れないご先祖様が誰一人かけても自分が生まれてくることはなかった。

だから、何が言いたいかというと、あなたの存在が、もう、素晴らしいってこと!!!

最後に

緊急事態宣言が延長され、家にいる時間も増え、好きなことをするにも限界があり、妻たち、母たちは、三度の食事準備に追われる毎日。

SNSをみると、みんなの素敵な手作り料理を見ながら、自分の地味ご飯を食べる。笑

家にいる時間が増えると、自分のいろんな、こう、いろんなさ、エネルギーが、抑え込まれるです。。

頭の中も考え事や雑念が増える。もー、自分ダメじゃん、とか、このGW何もできなかったなーとか、最後にはダメだしが始まったりする。

そんな時は、「いのちのまつり」この絵本を思い出して欲しい。

そこにいるだけで、今ここにいるだけで、なんて素晴らしいんでしょう!!!!

明日からも、頑張りすぎず、でも頑張っちゃう、妻たち、母たち、一緒にガンバローーーー

おうちピラティスシリーズ動画はこちら!
(チャンネル登録して頂くと最新動画が早くご覧いただけますよ!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です