• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

週末は外出自粛になりましたね。そんなときは、家で、家族でストレッチやピラティスをしませんか?

今回は、肩甲骨と股関節と背骨をゆっくりと丁寧に動かしていく動画をUPします。

今回は、参考の動画をのせました。
次回のブログでは、実際に、どのように動いていけばいいか、音声付きでレクチャーしますので、お楽しみに!
zoomを使ってのオンラインレッスンなども企画中です!

肩甲骨を動かすと、どんな良いことがあるの?

肩甲骨は、背中側に、天使の羽のようについている骨です。

羽が付いていると思って、その羽を動かすように、肩甲骨に意識をしながら動かしてみましょう。

肩甲骨は、骨同士のつながりが1ヶ所だけで、あとは筋肉で支えられています。
そのため、肩甲骨周りの筋肉を動かすことはとても大事で、肩周りの凝り固まった筋肉もほぐれ、肩がすっきりと軽くなります。

股関節を動かすと、どんな良いことがあるの?

股関節は、足の付け根に位置します。

股関節は、上半身と下半身をつなぐ大切な関節。

歩くときにも、座るときにも、どんな動きにも必要な関節です。

股関節を動かすと、腰回りも軽くなり、腰痛改善へのアプローチにもなります。

背骨を動かすと、どんな良いことがあるの?

背骨は、腰のあたりから、頭の方まで、24個の骨が積み重なっていて、日常生活では様々な方向へ動いています。

背骨をねじったり、前かがみになったり、背中を反らせたり、横に側屈したり。

24個の骨を滑らかに動かすことで、背骨の柔軟性も高まります。

動画のようなエクササイズで、背骨の動きにくい部分を感じられたら、その部分は、より丁寧に動かす意識で取り組んでみましょう。

背骨が硬いと、日常生活に支障が出てきてしまい、動きが悪い背骨周辺に負荷がかかることになります。

滞りなく動かせるように、背骨を丁寧に動かしてみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です