• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

今日は、ピラティスのお話です。ピラティスで姿勢改善をすると、身長も変わるし、目線も上がり、気分も上がります。

まずは事例です。姿勢の変化に注目! 

★Before★
背骨が大きく曲がりまくり、腰痛や肩こりあり

以前に担当していたクライアントです。お腹の筋力も、後ろ側の筋力もなく、背骨が大きく波打つようにカーブしています。

腰を反り状態は後ろに移動していますが、逆に首から頭を前に出すことで、なんとかバランスを取っている状態。

これでは、腰痛や肩こりがあるのも、納得できます。

★After★
ピラティストレーニングを半年間続けた結果、こんなに変化がありました。

(写真の向きが逆ですが)、姿勢に大きな変化が出てきたことは、一目瞭然ではないでしょうか。

身長も伸びたように思います。そして、目線も上がり、自信に満ちた感じもしますね。

トレーニングしたことといえば、お腹の筋力、後ろ側の筋力、そして、波打っていた背骨をよく動かし、背骨の柔軟も高めるトレーニングをしていきました。

股関節周りや肩関節周り、首回りも、よく動かしながらストレッチもしました。

ピラティスは、魔法のトレーニングではないので、1回やれば終わりではなく、思考の癖と同じように、何十年と自分の体の癖とともに生活してきたので、そんなにすぐには体の癖は治りません。

でも、自分の癖に戻ってはトレーニングして、また元に戻りそうになるのをトレーニングして、を繰り返していきます。

そうすることで、確実に体は変わっていきます。

ピラティスって何?

ピラティスは、体の内側=骨に近い筋肉を中心に鍛える筋力トレーニングです。

正しい位置に骨を配置し、適切に筋肉を働かせる。

かたよった体の使い方をしていると、筋肉の使い方のバランスが崩れますよね。

そうすると、体が歪む。体が歪むと、姿勢も崩れ、そのまま日々の生活を送っていると、腰が痛いとか、膝が痛い、など様々な症状が、後々に出てきます。

そして、慢性的な痛みを抱えることになったりします。

ピラティスでは、本来あるべき正しい位置に骨や筋肉を配置し、体の余分な緊張をとり、姿勢を整えていくトレーニングです。

ピラティスで体を整えると気分も上がるのはなぜ?

先ほどの事例でもわかるように、ピラティスで姿勢を整えると、丸まった肩もすっと広がり、背骨の柔軟性も高くなったので、背筋がすらっと伸びました。

体で痛いところや違和感があるところが減ってくると、日々の生活も、動きやすくなってきます。スムースに動くことができる。

気になるところが減ってくるので、日々の生活に集中しやすくなります。

目線も上がり、自信にも繋がりますね。

体と心は繋がっている

両手を上にあげながら、深い深呼吸を何回かしてみるだけでも、体がすっきりすると思います。

体を動かすと、血流もよくなり、体中の滞りが改善される。

そうすると気分もよくなる。

体と心は、常に繋がっています。

実際に、ピラティスではどんな風に動いて、どんなエクササイズがあるのかは、また改めてブログに書く予定です。

駅たら、動画もアップしたいなと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です