• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

とは言っても、頑張るのが妻たち母たち

何もなくても、常に、やることがある、妻たち母たち。

掃除に洗濯、3度の食事作り、冷蔵庫の管理、皿洗い、子供の遊び相手や勉強を見たり、お風呂洗って、入れて、戸締り、火の元の確認

まだあるかなー。

でもね、体を動かしてやることは盛りだくさんでも、頭の中を沈めてほしい

体を動かしてやること、てんこ盛り。それとは別の動きをするのが、頭の中。

頭の中では、次はこれもやらなきゃ、次の次は、あれもやらなきゃ、昼ごはんのメニューはこれで、夜ご飯は何時までに作りたいから、逆算して、今はお風呂をためておこう、洗濯取り込もう、子供の宿題を見て。。

これからやることを考えながら、たまに、過去の嫌なことを思い返したり、自分責めが始まったり。

「あの時さー、なんであんなことになったんだ」「こんちくしょー」「さっき見たSNSなんなの」「あー、もうだめだ、自分だめだ、こんな自分だめだ」

体も心も忙しすぎる。。。

体を動かしてやらなければならないことは、頑張るとしても、せめて、せめて、頭の中は頑張らなくていい。

いつでもどこでも、とりあえず深呼吸しよう

頭の中が疲れたな、考えすぎてたな、と気づいたら、ひとまず、深呼吸をしてみませんか。

息を吸いながら、両手を天井の方へあげて、息を吐きながら両手を下ろす。

これだけです。

何度か深呼吸をするだけで、心が落ち着いてきます

そして一人の時間を数分でも作って心を落ち着かせる習慣を!

家の中で、パッと1人になれるのが、トイレの中。

あの狭さも良い感じ。

トイレに行きたくなくても、1人で心を落ち着かせる習慣を常に持っておくことで、頭の中がネガティブの泥沼に入り込む前に、止めることができます。

だから、ちょっと頭の中がおかしいぞ、と感じた瞬間に、トイレへ!!

そして、3分で心が落ち着く、「トイレで3分瞑想」の動画を見て、一緒に瞑想をやりましょう!

最後に


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です