• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

連日コロナのニュースで心も体も不安でいっぱいではないでしょうか。気がついたら、桜も散り始めていて、時の流れの早さを感じました。

SNSやネットのニュースなどを見て、余計に不安になったりしますが、様々な情報に惑わされずに、しっかりと「今」を生きようと思います。

マインドフルネスは瞑想だけですか?

いいえ、マインドフルネスは、瞑想だけではありません。

マインドフルネスは、どんな状態のこと?

今に気がついている状態のこと。

今に気がついている、ということは、頭の中の空想の世界に入り込んでいたり、心が過去や未来にさまよっていない、今、目の前で起こっている瞬間瞬間に気がついている状態のことです。

今までブログの記事では、マインドフルネス瞑想のことを中心に書いてきていますが、マインドフルネスは、「気づいている状態」なので、食べる時も、歩く時も、座っている時も、その状況に「気づき」があれば、マインドフルに時を過ごしていることになります。

その「気づき」の中でも、メインとなるのが、「瞑想」であり、「瞑想」にも種類がいろいろあります。

「今」この瞬間行っているのが、「呼吸」なので、呼吸瞑想を中心にお伝えすることが多いですが、他にもいろんな種類の瞑想があります。

一部ご紹介します。

  • 呼吸瞑想
  • 歩く瞑想
  • 食べる瞑想
  • ボディスキャン
  • 慈悲の瞑想
  • 感謝の瞑想
  • 許しの慈悲の瞑想
  • 共感瞑想
  • トンレン瞑想

      などなど、他にもあります。

今後のブログでは、様々な音源もアップして行こうと思っています。

そして、ただ「瞑想」をやれば良いとは思っておらず、どんな自分の心の状態であっても、理解したり、ありのまま見つめられたり、把握したりできるように、「自分の心との向き合い方」などにも掘り下げて、ブログでお伝えできたらいいなと思っています。

そんな自分も、怒りやすく、怒りの沸点も低くて><、いつ自分が怒るかわからない時もあったりして><。偉そうにブログを書ける身でもない気もしますが、そんな自分でも、瞑想をすると、頭の中にどっぷりつかっていた心を今に引き戻し、頭の中がクリアに、「掃除」されるイメージでしょうか。すっきりするんですよね。

なかなか時間が取れない時もありますが、「瞑想」があると思うだけで、心が救われる気もします。

心が苦しい時、自分を救えるもの(楽しめる好きなこと)がいくつかあると良いと思います。

  • スイーツを食べる
  • 寝る
  • 1人カラオケに行く
  • カフェにいく
  • 映画を見る
  • 走る
  • 踊る

などなど^^

楽しいことや自分の好きなことを見つけておくと、ちょっとした時の気分転換にもなりますね。

では、また。

今日も1日お疲れ様でした。ゆっくり眠れますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です