• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

マインドフルネス瞑想協会&STOTTピラティス認定講師のMIDORIです。

●育児で心が苦しくなっているお母さんやお父さんへ。
●マインドフルネスを日々の生活に取り入れて、自分のことも大切にしながら、日々の生活を、少しでも幸せに生きて欲しい!

育児でこんな悩みありませんか?

・イライラが止まらない
・自分の感情を止められず感情的に怒ってしまう
・子供と一緒に遊んでいても、別のことを考えてしまう
・ネガティブなことばかり考えている
・ママ友のSNSを見ては落ち込んでばかりいる
・こんなんじゃ親として失格だ、自分攻めが止められない

以前の私も抱えていた悩みです。

なぜ、マインドフルネスと育児について、お伝えしたいのか。
私とマインドフルネスの出会い。ストーリー。

私自身、もともとすごく短気で、せっかちで、ちょっぴり真面目すぎるところもあり、いつも年単位でスケジュールを組んでいました。

その計画が思う通りにいかなくなると、ひどく落ち込む性格でした><

そんな私の元に、子供が生まれました。

子供は大人が想像していないことを突然する。それに対応するのが、段々大変になってきて、心がすごく苦しくなっていきました。

周りをみれば、いつもニコニコと素敵なお母さんばかりいるように見えて、自分は親としてダメダメだなーと思う日々が続きました。

そんな時に、たまたまネットでいろんなブログを読んでいた時に、「マインドフルネス」をテーマにしたブログに出会いました。

その出会いから、どうやらマインドフルネスは心と脳に良いらしいことが分かり、いろんな本を読み漁りました。そして、日々の生活の中にマインドフルネス瞑想を取り入れていきました。

すると…本当に頭の中がスッキリして、心が軽くなったのを感じました。

これは、多くの悩みお母さんお父さんに、広めなければ!!

そんな思いで、マインドフルネスと育児について、お伝えしています。

なぜ、育児をしていると心が苦しくなる人が多いのか。

原因の1つに、自分と子供の距離感の難しさがあるように思います。

生まれた瞬間から24時間体制で、自分と別の肉体を持つ子供と接していかなければいけません。

子供は自分の感情を前面に出してきますが、お母さんお父さんは、それをうまいこと受け止めて、その時々にあった対応をしなければいけない。
お母さんお父さんも自分の気持ちもあるし、やりたいこともあるのに、それを遮られることが日常茶飯事なので、積もり積もって、心が苦しくなっていくのではないでしょうか。

そこで、育児で心が苦しくなったお母さんお父さんを、少しでも毎日Happyに!
自分のことを大切にしながら、生きて欲しい!

では、マインドフルネスとは何か、育児中に、マインドフルネスを取り入れることの効果なども含めて、また次回のブログに続きを書きますので、お楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です