• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

恐れや不安、悩み事があると、姿勢は丸くなり目線も下がる

すごく元気の良い人。姿勢が丸くて、目線も下がって顔もうつ向き加減ということは、あまりないのではないでしょうか。

逆に、すごく悩んでいることがあって、不安だったり、恐れを抱いているのに姿勢が良くて微笑みながら目線をあげているっていうことも、あまりありません。

やっぱり、元気な人は、見た目が、元気ですよね。姿勢もシャキッとしていて、目線も上向き。

脳は錯覚する。さー、微笑んでみましょう!背筋を伸ばしてみましょう!

今、たとえ、悩んでいることがあったとしても、イライラすることがあったとしても、今日1日疲れて何もできなかったとしても、とりあえず、実験してみませんか?

口角をあげて、少し微笑んでみましょう!

そして、姿勢をシャキッと、背骨を伸ばしましょう。

どんな感じがしますか?

身体の中でも、とくに表情筋は、心と密接に繋がっています。
だから、姿勢や顔の表情は大切です。

人は一日60,000回以上思考し、その約8割がパターン化された思考で、ネガティブになりがちであるとも言われています。

きっとあなたにもあるはずです。

どうでもいいことを、ぐるぐる考え続けたり、嫌な気分になるようなことを何度も思い出したり、、、自分責めが止まらない。ぐるぐる思考から抜け出せない。

これは自分の意識的な思考ではなく、無意識のパターン、癖のようなものです。

このような人の癖と言うものは、その癖に意識を向ける習慣がなければ、変わることはありません。常に、同じようなことをぐるぐると、ネガティブなことを、考えている状態が当たり前になってしまうのです。

その考えすぎる癖によって、どんどん心が苦しくなってきます。考え事が止まらないので、疲れます。ネガティブな思考が頭の中にあると、物事を見る目が否定的になりがちです。生きづらさも感じます。そして、どうでもいいことで、いちいちイライラして、怒りが止められない。

目の前の人や現実が曇って、汚れて、歪んで見え、ありのままの現実が見えなくなってきます。

苦しいですよね。

その心の苦しさは、あなたの性格のせいでもありません!大丈夫!抜け出しましょう!

原因となる、思考の癖に気がつくことが、まずはじめの一歩です。

気づくことで、変わります。

「あ、今、またあの考え事してたな」

そう、初めは気づくだけでいい。気づくだけで、その思考はストップしますよね。

次に、頭の中の思考ではなく、今、やっていたこと、目の前にあることに集中します。

頭の中の思考への意識から一度離れるので、ぐるぐる思考が、静まります。

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は、「今ここ」に気づく脳のトレーニングです。

今、私たちが生きている限り、休みなく、続く「呼吸」に意識を向けるトレーニングです。

瞑想と聞いて怪しいと思う人も多いですが、大手企業では、オフィス内に瞑想ルームがあるほど、ビジネスマンの生産性を上げるためにも、ビジネス界でも大注目の瞑想です。

偏見や思い込み、自分の価値観を離れて、良いとか、悪いとか、快とか不快とか、一切の評価や判断をいれず、純粋な意識でただ観察する。そんなあり方のトレーニングなのです。

現代人は、情報に溢れ、頭を使うことの多い。スマホ1つに様々な情報があり、常に、何気なく、ぼーっとスマホを見る癖ありませんか?

心身のバランスをとるためには、頭の中の声と距離をとって「今ここ」を感じる時間。それはとても大切ではないでしょうか。

マインドフルネス瞑想を体験してみよう!瞑想の音源を載せます♪

このブログの読者さん限定で、マインドフルネス瞑想音源を載せます。

ぜひ、体験してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です