• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

イライラするのは、ママ達のせいじゃない。性格のせいでもない。原因は思考の癖かも。

今日も1日お疲れ様でした!

我が家では、今月末に舞台を控えた夫は、週末に稽古があるので、今日も、ワンオペ育児でした。

短気でせっかちな私は、序盤からイライラしていました><

育児って、なんでこんなにイライラするんでしょうね。。

ご飯は自分で食べない(食べさせて〜と言ってくる)、ご飯はボロボロこぼす、自分で着替えない(着替えさせて〜と言ってくる)、おやつは自分で食べる、そして、お代わり〜〜と騒ぐ、、、、  (T_T)泣

朝から夜寝るまで、ずっと一緒って、本当に大変ですよね。

小さい子供との距離感なんて、作れないし。

子供は、ガンガン親である私の領域を超えて飛び込んできますから。

イライラは、2次感情

イライラする感情は、2次感情と言われています。

例えば、一生懸命ご飯を作った▶︎全然食べてくれない▶︎悲しい▶︎怒る

のように、怒る前に、1次感情「悲しい」があります。

なかなかイライラしている時は、冷静になんてなれませんが、その時ではなくても、ふと思い出してみて、その時の1次感情はどんな感情だったんだろう「悲しかった?」「寂しかった?」と考えてみると、良いかもしれません。

今度は、怒る前に1次感情に気がついてみると、少しイライラ度合いも減るかもしれません。

思考に気がついてみる

イライラした時は、自分の心を観察することで、その思考や感情に巻き込まれにくくなります。

「あ、今、自分はイライラしている」と思った。

「あ、今、自分はムカつく!」と思った。

「あ、今、自分は、ふざけるなーー」と思った。

と言う風に、自分の感情を、あたかも違うところから眺めているような感じで、見つめます。

思考は、真実ではありません。心の中で起こる出来事。

だいたい、苦しいなと思う時は、頭の中で考えていることや感情に飲み込まれて、そこからさらに妄想したり、予測したりしながら、どんどん苦しくなっていく。

その苦しさから抜け出すためには、頭の中で起こっていることは、真実ではなく頭の中で怒っていることに過ぎない、と客観的に見つめることです。

そうすると、思考や感情との関係性が変わってきます。

人は1日に約60000回もの考え事をする

60000回もの考え事に、一回一回振り回されては、心も体も大変です。

頭の中の思考は、自然に湧いてくるもの。

その思考や感情との関係性を見直していきましょう。

そして、自然に湧いてくる思考や感情は、川を流れる木の葉のように、流れていく様子を、ただ見つめるだけ。その感情の中に入り込まずに、ただただ、流していきいましょう。

マインドフルネス瞑想で、「今ここ」に気がつく脳の練習を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です