• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

どんな時に幸せを感じますか?
どんん状況が幸せであると思いますか?

お金持ちになること?大きな家に住めること?美味しいご飯を食べること?

昔に比べると、今の日本は、経済的にも豊かになり、様々なものに恵まれています。
ですが、それとは反比例するかのように、人々の幸福度は下がっている。そして、毎年、鬱で苦しむ人が増え、自殺者が増えています。

こんなにも恵まれているのに、なぜでしょう?

DoingとBeing

Doing

色々なものに恵まれた現代人は、やりたいことや夢や仕事、目標に向かって、日々頑張っています。立ち止まることなく動き=Doingし続けている。

Being

いつも自分の役割や肩書きを背負って生きていますが、そんな役割をおいて、何者でもない自分、あるがままの自分、ただの自分の存在=Being、そんな頑張る自分のことを、自分で認めていますか?好きですか?


子供たちのみならず、大人も、日本では自己肯定感が低いと言われています。
もっとこうしたい、こんなんじゃダメだ、頑張らなきゃ、自分を責めてしまう。生きづらさを抱えながら生きている人が多い。

DoingとBeingどちらも大事。バランスが崩れると、、、

どちらも大事。でも、どちらか一方に偏ってしまうと、バランスを崩し、苦しくなります。

現代人は、圧倒的に、ただの自分の存在=Beingを認めることが少ないと感じます。

生まれたての赤ちゃん、生まれてきてくれてありがとう!の気持ち

母親父親の元に誕生した生まれたばかりの赤ちゃんが、「生まれてきてくれてありがとう」と言ってもらえるのと同じで、何もしなくても、何者でもなくても、ただそこに存在する、そんな自分を認めてあげる。

頭の中の自分責めをストップしませんか?

ただ座って、目をつぶり、呼吸に集中することで、頭の中のおしゃべりがストップします。再び頭の中のおしゃべりが復活しても、それに気がつき、また呼吸への意識に戻って来ればいい。

マインドフルネス瞑想は、ただそこに存在する自分を確認する作業。気づきのトレーニング。何者でもない自分を見つめていきましょう。

お金や名誉、外側の幸せではなく、もっと内側の、自分の存在価値を高めていきましょう。

そうすれば、幸福度が上がってくるかも^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です