• ピラティスで身体を整え、マインドフルネスメディテーションで心を整え、日々の生活に幸せを

マインドフルネスとは

「今ここ」に気づくこと
過去でもない、未来でもない、「今」に気づいていること

こんなことありませんか?

  • 同じようなことを何度も考えている
  • ぐるぐる思考から抜け出せない
  • 理由もなくイライラが止まらない
  • 自分を責め続けている
  • 自分が好きになれない
  • 気づいたら、ずっと「うわの空」でいた
  • 被害妄想が止まらない
  • 食事の後、何を食べたか、どんな味だったか思い出せない
  • 人と話し終わった時、どんな会話だったか思い出せない

いくつか当てはまれば、それは、心が過去や未来にさまよっている状態にあり、どんどん深みにはまっていく恐れも。。

心の苦しさを感じているとしたら、それはもしかしたら、考え事や妄想の世界から抜け出せないことが原因かもしれません。

1日の考え事の数は?

人は、1日に約60000もの考え事をしていると言われています。

そのうちの約8割はネガティブな考え事と言われています。

しかも、同じことを何度も繰り返し考えていることも。

同じようなことを何度も繰り返し考え、それがネガティブなことだとしたら、1日の大半、頭の中は苦しさでいっぱい。

「今」を生きているのに、「今」ではない過去や未来のネガテイブなことで苦しむのは、もったいない。

「今」を生きよう!「今」この瞬間を感じて、生き生きと生きよう!

さまよった心の苦しみから抜け出す方法は、マインドフルネス=「今ここ」に気づく練習をすれば良い

「今」は、瞬間瞬間のこと。

そして、今、まさにしているのが、「呼吸」です。

その「今」している「呼吸」に意識を向け続けることで、「今」に気づける。

さまよう心を「今」に引き止めることができる。

その呼吸に意識を向け続ける練習が、「瞑想」です

楽な姿勢で座り、目を軽く閉じ、自分の呼吸に意識を向けていきます。

でも、きっと、雑念や妄想が、自然と湧いてきます。

雑念や妄想が自然と湧いてきても、時間がかかってもいいので、呼吸への意識からずれたことに気がついて、戻って来ればOK!

ずれたら戻す、ずれたら戻すの繰り返し。

脳のトレーニングです。

さぁ!実際に瞑想で「今」に気づくマインドフルネスの練習をしましょう!